求人について

一次面接までに求人情報以上の知識を蓄えておこう

求人情報を見て応募し、書類選考を通過して、いざ、一次面接となった場合、準備すべきことはたくさんあります。それは、応募した企業について求人広告に出されている以上の情報を入手して頭に入れておくことです。これはただ単に暗記すればよい、ということではありません。今後、応募した企業で本当に働きたいのであれば、その企業について研究し、理解しておく必要があります。というのも面接を担当する人事の方は、自社について応募者がどの程度理解しているのかどうか知りたいものです。そして付け焼刃の知識はすぐに露見してしまいます。うちの会社への熱意はその程度か、と判断されてしまえば面接を通過することは出来ません。企業のホームページだけではなく経済専門誌や業界新聞、株価の動向など、ネットだけではなく書籍などからも自分で収集出来る限りの情報を集め、それを面接までにしっかりと理解することが他の応募者に差をつけ、一次面接を通過できる武器となるのです。

Copyright© 求人 All Rights Reserved.

一次面接までに求人情報以上の知識を蓄えておこう